投資のイメージ画像

投資額がトータル1000万円を超えてしまいました。しかし私は投資前の予習をかなり真剣にやったので、その分見返りも大きいです。あなたも真剣に投資と向き合えば、人生を変える銘柄に、きっと出会えるはず。

2017年01月の記事一覧

投資の重要日はカレンダーに付けます!NTNについて

株式に投資しますと配当金や株主優待が受けられます。最近ではまず株主優待の品が何かで投資先を決める人も多いぐらいです。気をつけておかなくてはいけないのが配当金や優待品をもらうには企業ごとの権利確定日に株主名簿に名前が載っている必要があることです。何社もの株主になった人は、確定日を忘れて事前に売ってしまったりしては大変ですのでカレンダーに日付を付けておくことが不可欠です。実際に株を買う場合にいつも注意する点は、その企業の技術自体だけではなく海外の情勢なども常に頭に置いておくことです。日本の企業の多くは商品を海外に輸出していたり原料はすべて輸入だったり、実は海外の工場が主力拠点だったりするからです。例えばNTNは等速ジョイントとハブベアリングの世界トップです。ベアリングとは回転する部品の摩擦を減らすもの、等速ジョイントは部品間でもし角度ができても等速を保つもので、いずれも特に自動車には不可欠ですが、シェアが世界のトップクラスということは製品を世界中に輸出しているわけですので、こういう企業は例えば円高はプラスになりません。最近でもNTNも部品の供給自体はたいへん好調だったのですが、円高の分が負担になりました。また円高ですと日本国内の企業全体、あるいは国内の大手自動車会社に元気がなく、NTNの製品の購入減を生じてしまいます。今後はこういう点が改善されますと株価もさらに好調になれます。またNTNは外国の大手自動車会社に上述のような部品を供給していますから、その企業自体あるいはその国の経済や景気も大いに影響があることになります。なおNTNで最近注目されていますのがLEDを使った照明灯です。これは昼間のうちに風力と太陽光の二通りで発電をして充電しておきそれを使って夜間明かりを点けるというものです。これはたいへんにエコな製品ですしこれからもぐっと普及すると考えられている有望品です。

続きを読む