投資のイメージ画像

投資額がトータル1000万円を超えてしまいました。しかし私は投資前の予習をかなり真剣にやったので、その分見返りも大きいです。あなたも真剣に投資と向き合えば、人生を変える銘柄に、きっと出会えるはず。

IPO株と塩野義製薬に投資しよう

株式投資には、一定のリスクが伴うことがあります。しかし、こうしたリスクの多い株式の中でも、比較的リスクを少なく投資できる商品があります。それが、IPOと呼ばれるものです。IPOは、新規公開株のことを意味しており、新たに上場する株式に投資する方法です。そのため、上場すると上昇する確率が高く、多くの投資家が注目しています。よって、株式投資に関して、あまり知識のない初心者であっても、リスクを恐れる心配が少なく、安心してスタートできるシステムとなっています。ですが、IPOには1つの難しい点があります。それが、一般的な株式とは異なり、購入には事前にブックビルディングと呼ばれる抽選に参加しないといけないことです。参加して、当選して初めて購入の権利を得ることができます。つまり、誰でも購入できるものではなく、当選者のみで行われるものがIPOなのです。しかし、ブックビルディングで落選しても、上場日には購入するチャンスを得ることができます。それをセカンダリーと呼び、そこでも大きな利益を得ることが可能です。ですが、通常のIPOで投資する以上にリスクが高く、慣れていないと損失を抱えることもあります。
IPOを中心に投資を始めたいと考える人でも、安定的に資産運用できる株式を持っておくことは必要です。そこで最適なのが、塩野義製薬の株式を購入することです。日本の大手の製薬メーカーであり、今後も成長が期待できる企業の1つです。塩野義製薬の成長が期待できる理由として、日本が直面している超高齢化社会が挙げられます。高齢化に伴い、医薬品への需要はますます高まると想定できるのです。よって、今後も業績の底上げは十分に期待でき、安定的に利益が得られる企業の1つです。